プロテインよりも金剛筋HMBの方が効果的に筋肉が増強できます

金剛筋HMBとプロテイン、どちらを活用しようか迷っている人もいるでしょう。

そもそもプロテインには、金剛筋HMBと違ってどのような特徴があるのでしょうか。

今回は、プロテインよりも金剛筋HMBがオススメな理由やそれぞれの特徴についてご紹介していきます。
ぜひご参考にしてみてください。

プロテインに期待できる効果とは、次のようになります。

・筋肉に素早く効く
・ゆるやかな吸収で筋肉に栄養をあたえる
・ダイエットや美容アイテムとしても効果的

プロテインとは、日本語にすると「たんぱく質」となります。

たんぱく質と言えば3大栄養素の一つであり、人間の血管や筋肉、骨の形成には欠かせない栄養素となります。

プロテインを効率よくとるために開発されたのが、「プロテイン」というサプリメントです。
プロテインは、一つだけでなく、以下のように3つの種類があります。

・カゼインプロテイン
・ソイプロテイン
・ホエイプロテイン

上記3種類によって、材料や特徴にも違いがあります。
それぞれの特質を知っておくと、より自分にとって適したプロテインを選ばなくてはいけません。

プロテインよりも金剛筋HMBがおすすめといっても、プロテインにもメリットはたくさんあります。
プロテインも品質はもちろん、飲みやすく、こだわって作られた製品です。
純度の高い素材しか使っておらず、トップアスリートのパフォーマンスを高めるためにもしっかりサポートしてくれます。

最高のパフォーマンスができるようにするためにも、プロテインを活用しているアスリートは多いです。

金剛筋HMBならではの魅力とは?

プロテインよりも、さらにおすすめだと言われている金剛筋HMB。
金剛筋HMBにも金剛筋HMBにしかない魅力がいくつかあります。

・HMBの配合量が多い!

金剛筋HMBは、なんといってもHMBの量が圧倒的に多いです。
その量は、2000mgにもなります。

ちなみに他のHMBサプリは、平均的に1600mg~1500mgです。
そのため、金剛筋HMBは少量飲むだけでも筋肉の増強効果が高くなると期待できるでしょう。

金剛筋HMBの名前についているHMBとは、ロイシンの代謝物のことをいっています。

HMBは筋肉が作られるように促進させ、筋肉の分解を抑制してくれる成分です。

プロテインからもHMBは摂れるのですが、金剛筋HMBと比べると極微量になってしまいます。
これも、金剛筋HMBの方がプロテインよりもおすすめの理由となります。

金剛筋HMB数粒から摂取できるHMBの量は、プロテイン20杯分にもなるのです。
だからこそ、金剛筋HMBはプロテインよりもおすすめと言えるのですね。

他のHMBサプリよりもHMBの配合量が多いということは、それだけコスパが高いということにもなりますよね!

・タブレットだから飲みやすい

金剛筋HMBはタブレットタイプになっています。
これもプロテインとは大きな違いです。
たとえ変なニオイや味があったとしても、タブレットタイプであれば、水で一気に流し込めば飲めるので、味など気にせずに飲むことができてストレスありません。

プロテインは粉末状なので、こぼさず飲むのに手間がかかることや、味が気になってしまう人もいます。